自動車板金塗装・自動車修理の事ならお任せください。

JAA-HOME

リンク集

お問い合わせ

自動車修理例

修理例一覧 ≫ レガシー右リヤサイド修理他 【LUCNOS(野田自動車)】
レガシー右リヤサイドのひどい事故
中の方まで事故の損傷がある修理例です。
中の方まで事故の損傷がある修理例です。
車には下の方と上の方がぴったり合ってる車はあまりありません。
車には下の方と上の方がぴったり合ってる車はあまりありません。ですからもともと狂ってる、車の診断が必要でその計測をしているところです。
把握した寸法まで修理して、悪い部品を切り取ったところです。
二つ目の写真で把握した寸法まで修理して、悪い部品を切り取ったところです。車を支えている縦の部分が切り取ってないので、寸法どうりのとこでツッカエ棒をしてます。
ここからすべてのバランスをとり溶接で組上げて行きます。
アップの写真しかなかったのが残念です。メーカーから供給されてる部品を仮合わせしたところです。ここからすべてのバランスをとり溶接で組上げて行きます。完成写真がなかったので写真はここまでです、ごめんなさい。

 

よくあるコイン大のエクボのデントリペア修理
延びてしまった鉄板のデントリペアです。
延びてしまった鉄板のデントリペアです。
アップ写真
アップ写真
直したところです。
直したところです。写真ではわかりませんがすこし歪が残ったのでお安くさせてもらいました(^−^)
 

 

フリードフロント事故
エンジンも押されフレームも曲がってます。
エンジンも押されフレームも曲がってます。
とりあえず前に付いている醜い部分をはずします。
とりあえず前に付いている醜い部分をはずします。
エンジンを止めてある部品が割れてます。
エンジンを止めてある部品が割れてます。
3次元ミリ単位で直すフレーム修正機と言う設備にセットアップ。
エンジンを下して、3次元ミリ単位で直すフレーム修正機と言う設備にセットアップ。これでメーカー指定寸法まで修理します。
狂っている部分をフレーム修正機で直して変形が治らない部位は切り取って新しい部品に交換します。
狂っている部分をフレーム修正機で直して変形が治らない部位は切り取って新しい部品に交換します。
切り取った部分アップです。
切り取った部分アップです。
ここまでが骨格修理の仕事です。
新しい部品をスポット溶接機と高張力鋼板(ハガネに硬さ張りが近付いている近年の鉄板)対応の低温度で溶け込む溶接機で組み付けていきます。ここまでが骨格修理の仕事です。
 

 

電機系トラブル修理
電装系の修理です。
電装系の修理です。
診断機につなぎます。
診断機につなぎます。
システムに異常が見つかりました。
システムに異常が見つかりました。
異常項目を選びます。
異常項目を選びます。
かなりイレギュラーな故障です。
かなりイレギュラーな故障です。
結果を出して修理して完了!電機系の修理もお任せください!
結果を出して修理して完了!電機系の修理もお任せください!

 

有限会社 LUCNOS  (野田自動車) 有限会社 LUCNOS (野田自動車)
住所:〒518-0615 三重県名張市美旗中村4377-1
TEL:0595-66-5556  FAX:0595-66-5557
営業時間:AM9:00〜PM6:00  定休日:日曜・祝日・第二月曜日(電話受付年中無休)
一覧へ戻る

ライン

ページのトップへ

 

HOMEJAAとは板金・塗装とは修理トラブル例修理例JAA会員店スクール紹介会員についてリンク集お問い合わせ正規会員掲示板一般会員掲示板

Copyright © 日本自動車板金塗装協会. All Rights Reserved.