自動車板金塗装・自動車修理の事ならお任せください。

JAA-HOME

リンク集

お問い合わせ

自動車修理例

修理例一覧 ≫ 356A初代ポルシェのフルレストア 【ボディショップ イケノウエ】
356A初代ポルシェのフルレストア
1958年356A初代ポルシェです。今では世界的にすごく貴重な車です。
1958年356A初代ポルシェです。今では世界的にすごく貴重な車です。
県外からのお客さんのフルレストア希望です。
やはり50年以上の歴史を感じます。まずは剥離から。
やはり50年以上の歴史を感じます。まずは剥離から。
徐々に原型が見えてきました。しかし錆と事故歴などで元の形はほとんど残っていません。
徐々に原型が見えてきました。しかし錆と事故歴などで元の形はほとんど残っていません。
レストアの基本は悪いところは切り取り一からやり直しです。又、フロントマスクは切り取らないとその内側は治せません。
レストアの基本は悪いところは切り取り一からやり直しです。又、フロントマスクは切り取らないとその内側は治せません。
フロントパネル、少しずつ作製していきます。
フロントパネル、少しずつ作製していきます。
だいぶ出来ましたが、作成にはかなりの時間がかかります。
だいぶ出来ましたが、作成にはかなりの時間がかかります。
いよいよ仮組して溶接です。
いよいよ仮組して溶接です。
当時の実車と同じ位置で必ず突き合わせ溶接します。この突き合わせ溶接が大事です。
当時の実車と同じ位置で必ず突き合わせ溶接します。この突き合わせ溶接が大事です。
また各部構成パネルも悪い物は一枚の鋼板からすべて作成。これはフードの内側、車体番号の刻印してあるパネルです。
また各部構成パネルも悪い物は一枚の鋼板からすべて作成。これはフードの内側、車体番号の刻印してあるパネルです。
同じく後も酷いので切り取り。ブラストも順次行っていきます。
同じく後も酷いので切り取り。ブラストも順次行っていきます。
フロア部分酷いですね。
フロア部分酷いですね。
ここも切り取って作成していきます。
ここも切り取って作成していきます。
フロア綺麗になりましたね。
フロア綺麗になりましたね。
これはこの車から切り取ったパネルの一部です。
これはこの車から切り取ったパネルの一部です。
これを造り直していく訳ですから、やはりレストアは大変な作業です。
作業内容が多すぎて詳しく紹介できませんがいよいよ塗装です。
作業内容が多すぎて詳しく紹介できませんがいよいよ塗装です。
詳しくはブログにて、、、http://blogs.yahoo.co.jp/vwikenoue
内装張り替え、配線引き換え、etc
内装張り替え、配線引き換え、etc
フルレストアは一から車を造るのも同じ様なものです。
ここまでおよそ3年、長い道のりでした。やっと完成です。
ここまでおよそ3年、長い道のりでした。やっと完成です。
また一台貴重な車を再生する事が出来ました。
 

 

ボディショップ イケノウエ
住所:〒788-0782 高知県宿毛市平田町中山190-2
TEL:0880-66-2047  FAX:0880-66-2057
営業時間:AM9:00〜PM6:00  定休日:日曜・祭日
一覧へ戻る

ライン

ページのトップへ

 

HOMEJAAとは板金・塗装とは修理トラブル例修理例JAA会員店スクール紹介会員についてリンク集お問い合わせ正規会員掲示板一般会員掲示板

Copyright © 日本自動車板金塗装協会. All Rights Reserved.