自動車板金塗装・自動車修理の事ならお任せください。

JAA-HOME

リンク集

お問い合わせ

自動車修理トラブル例

Case7:剥がれ落ちる表面
一度修理歴のあるお車です。このお車、二度目にぶつけた訳ではありません。
Ractisのエンブレム上部が勝手にボロボロ剥がれ落ちてきたのです。
エンブレム下部はポコポコと塗膜が浮いてきていたのでスクレーパーではがしたところ、どんどんめくれていきました
エンブレム下部はポコポコと塗膜が浮いてきていたのでスクレーパーではがしたところ、どんどんめくれていきました。
これだけの錆が侵食していれば表面は必ずめくれ落ちます
アップです。完璧に鉄板が錆びてます。
このように、これだけの錆が侵食していれば表面は必ずめくれ落ちます。
サンダーにて削り落としていきます。パテがでてきました
サンダーにて削り落としていきます。パテがでてきました。
直してある表面がほとんど浮いています
直してある表面がほとんど浮いています。密着不良をおこしています。
スタッド痕の穴が大きく凹んで奥まで錆ています
ん〜・・・表面がボコボコしてます。スタッド痕の穴が大きく凹んで奥まで錆ています。
こうなってしまいますと、もう一度同じくらいの金額もしくはそれ以上の修理費用がかかってしまいます。
もし直した修理工場に保証してもらったとしても、二度と修理依頼はしたくないですよね!
車の修理は決して安くはありません。どこでどのように修理しているかわからないよりは『ちゃんと直してくれる工場』をご自身で選んでみませんか。
一覧へ戻る

ライン

ページのトップへ

 

HOMEJAAとは板金・塗装とは修理トラブル例修理例JAA会員店スクール紹介会員についてリンク集お問い合わせ正規会員掲示板一般会員掲示板

Copyright © 日本自動車板金塗装協会. All Rights Reserved.